シボガード 副作用

MENU

シボガードサプリメントは副作用とかあるのか調べたら…。

シボガードサプリメントで毎日楽しい食事を!

 

私は食べることが大好きです。

 

特にとんかつ、唐揚げ、ラーメンのチャーシュー、等油物が特に好きです。

 

そんな食べることが好きな私なのですが、最近贅肉がついてきました。(前からついているがどんどん増えている)

 

だから中性脂肪がとても気になるんですよ。

 

こちらを見ている方もそうなのではないでしょうか?

 

だけど食べるのを我慢するのってつらいですよね。

 

がまんすればするほど欲しくなるんですよ。

 

だけどこのシボガードは食べるのを我慢しなくていい画期的なサプリメントなのです。

 

それは食べる前に飲むことで食べた脂肪の吸収を抑えてくれるからです。

 

しかしこのシボガードサプリメントには副作用などあるのでしょうか?

 

シボガード 副作用

 

健康被害などあると困りますよね。

 

そこで副作用について調べました。

 

シボガードの原材料には

・ターミナリアベリリカ抽出物(インド近辺で薬用として使用されているハーブ)
・セルロース(炭水化物)
・還元パラチノース(甘味料)
・ステアリン酸カルシウム(乳化剤)
・二酸化ケイ素(乾燥防止剤)

 

が配合されています。

 

還元パラチノース、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素は添加物でありますが体に害を与える心配はありません。

 

セルロースも炭水化物なので問題はありません。

 

ターミナリアベリリカは先ほども書きましたようにインド近辺諸国でも古くから医療用として使用されてきました。

 

米国ハーブ製品協会もターミナリアベリリカを適切に使用する限り安全に摂取できるハーブだと言っています。

 

成分では副作用が出る心配がないことが分かりました。

 

では飲んだ方の口コミではどうなのでしょうか?

 

健康被害や体調不良の訴えがあったのか調べました。

 

すると腹痛があったり、下痢になった、吐いたなど気分を害するような副作用の訴えは見られませんでした。

 

これらの事からシボガードは適切な量を守れば安全に摂取できることが分かりました。

 

シボガード 副作用

 

そしてもう一つシボガードは機能性表示食品でありサプリメントであります。

 

サプリメントとは食品にあたります。

 

サプリメントは健康補助食品として開発されたものですから誰もが安心して飲むことができます。(妊娠中の方は除く)

 

そんなシボガードがどこで売っているかご存知ですか?

 

>>シボガードが最安値で購入できる販売店を見てみる